◆ Information ◆

鎌倉に活動拠点を移した重力/Note

約二年ぶりとなる新作は一人芝居

国内外で縦横無尽に演劇活動を続ける仙台の俳優・小濱昭博が出演

2019年6月〜7月にかけて仙台→北九州→盛岡の三都市を巡演

世界中を旅したり異国に住んで思索することで知られる哲学者アルフォンソ・リンギス

彼が出会ったセクシャルマイノリティの犯罪者カップルを描いたテクスト『LOVE JUNKIES』を演劇化します

〈愛〉と〈信頼〉

いかなる苦難の状況においても、人間が求めないではいられない精神の身振り

その根底に流れる情動を、地球規模で繰り広げられる生命の営みと繋がりを持つものとして考察したテクストをもとに、いまの私たちの生存感覚と向き合う〈場〉をひらく演劇として皆さんにお届けします

また遠距離間での共同作業の可能性を模索する〈リモート稽古〉や、上演予定各地で稽古やリサーチを重ねて移動性と場所性を活用する〈旅する稽古場〉といった創作プロセスの試みにもご注目ください

【お知らせ】

現在ツアー中の上演作品『LOVE JUNKIES』の広報におけるLGBTの使用について、御意見をいただいたのでお伝えします。

劇団HPやSNSをはじめ、フライヤーやメディアで使用した「LGBTの犯罪者カップル」の表記に対し、

①作中にレズビアンが登場人物として直接描かれていないのにLGBTとするのか

②LGBTという用語は、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー、その他のセクシュアルマイノリティが連帯するために生み出されたという歴史的な経緯を踏まえ、語句の構成上3人以上の特定多数にたいして用いることのできる言葉であり、2人を表すカップルという言葉に接続できない

との御意見をいただきました。

昨今の日本のメディアでは形容詞的なニュアンスでの使用がみられ、私たちのプロジェクトも公演情報の公開時点では同様の認識をとっていました。しかし公演に向けて資料を読み込んだりこうした声に触れるにつれて、あらためて用語の持つ背景への無理解や将来の誤解を招くのを防ぐ必要があると考えるにいたりました。

すでに拡散しているフライヤーや一部メディアには対応が難しいのですが、今後の情報展開では記載をあらためてお伝えしていくことにしました。言葉の認識を深めていく機会として、この場を開くきっかけとなる声をいただけたことに感謝します。

鹿島将介

『LOVE JUNKIES』

原作:アルフォンソ・リンギス(『信頼』より)
翻訳:工藤 順
演出・舞台美術:鹿島 将介

出演:小濱 昭博

舞台監督・照明:山澤 和幸
音響:佐藤 武紀 
宣伝美術:青木 祐輔
制作:志賀 彩美(仙台)、村田 青葉(盛岡)、鄭 慶一(枝光) 
協力:University of Minnesota Press 劇団 短距離男道ミサイル チェルノゼム 演劇ユニット 箱庭 演劇ユニット せのび 枝光本町商店街アイアンシアター ゆめみるけんり 平井 光子 本多 萌恵 飛田ニケ
助成:公益財団法人仙台市市民文化事業団
主催:重力/Note

【公演日程】

[仙台公演]6月16日(日)〜23日(日)@せんだい演劇工房10-BOX box-1
6月16日(日)プレ公演14:00☆
6月18日(火)19:30
19日(水)19:30
20日(木)14:00☆/19:30
21日(金)19:30
22(土)11:00/17:30☆
23(日)14:00☆

[北九州公演]7月5日(金)〜7日(日)@枝光本町商店街アイアンシアター
7月5日(金)19:30
7月6日(土)11:30/17:30☆
7月7日(日)14:00

[盛岡公演]7月16日(火)〜17日(水)@いわてアートサポートセンター 風のスタジオ
7月16日(火)19:30
7月17日(水)19:30

☆……終演後にトークイベントあり。
*受付開始は開演の30分前です。演出の都合上、開演直前の開場となります。

【チケット】

[一般]¥2,500
[学生]¥1,500(要身分証)
[ペア]¥4,400
[プレ]¥1,500
*全席自由席。なおペア割引は専用サイトのクレジットカードによる事前決済のみ承っております。当日精算でのお取扱いはございませんのでご注意ください。

【ご予約・お問合せ先】

一般・学生・プレのご予約はこちら  ペア割引のご予約はこちら
Tel.080-3750-1069(受付時間10時〜20時)

上記の予約フォームからお手続きください。お手続き後、こちらからの返信メールをもってご予約完了となります。なお3日以上経過しても返信が無い場合は、お手数ですがお電話にてお問合せください。

【アクセス】

[仙台公演]せんだい演劇工房10-BOX box-1
〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-12-9
http://www.gekito.jp
東西線「卸町駅」から徒歩10分 バス「卸町二丁目」から徒歩7分

[北九州公演]枝光本町商店街アイアンシアター
〒805-0008 福岡県北九州市八幡東区枝光本町8-26
http://otegarugekijou.org/irontheater/index.html
JR「枝光駅」から徒歩10分 JR「スペースワールド駅」から徒歩15分
 

[盛岡公演]アートサポートセンター 風のスタジオ
〒020-0878 岩手県盛岡市肴町4-20永卯ビル3階
http://iwate-arts.jp
バス 盛岡駅発「盛岡バスセンター前」から徒歩5分 JR「盛岡駅」から徒歩27分(タクシーで10分)
 

*枝光本町商店街アイアンシアターといわてアートサポートセンターには、専用駐車場がございません。ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

【アルフォンソ・リンギス Alphonso Lingis 1933~ 】

1933年生まれ。哲学者。ペンシルヴァニア州立大学名誉教授。リトアニアからの移民の子として、シカゴ郊外の農場に生まれる。学生時代は精神病院で働いていた。フランス現象学と実存主義の研究者としてスタートし、のちにバタイユやブランショの思想に接近。メルロ=ポンティ、レヴィナス、クロソウスキーの翻訳者としても知られる。また世界中を旅し異国で生活をする思想家としても名高く、その経験を発端とした哲学的な洞察をもとに、越境的な想像力と情動を孕んだ独特の文体で読者に問いかける。主な著書に『信頼』『汝の敵を愛せ』『何も共有していない者たちの共同体』『異邦の身体』などがある。

【各サイトにて随時最新情報をお送りしています】

facebook https://www.facebook.com/jyuuryokuNote/
twitter Note1069 Instagram Jyuuryoku-note