Information

◆2016.6.10

社会と稽古場、そして劇場をつなぐ、『かもめ』サテライト企画。そのTumblrを公開します!

Tumblrはこちら

 

◆2016.5.15

チェーホフ×ロシア料理 『かもめ』企画 キックオフミーティング は終了いたしました。詳細はこちら

 

チェーホフ×重力/Note 7月公演『かもめ』 予約開始しました!

予約フォームはこちら

 

ーーーーーー

チェーホフ×重力/Note

7月公演 『かもめ』

原作:アントン・チェーホフ『かもめ』、他  翻訳:神西 清  構成・演出:鹿島 将介
出演:稲垣 干城 上埜 すみれ 瀧腰 教寛 豊田 勇輝 平井 光子 邸木 夕佳 山﨑 敬史

かもめフライヤー表 裏最終-001

芸術の革新を目指す青年、女優志望の恋人、中年の流行作家らが織り成すA・チェーホフの傑作ドラマ『かもめ』。前作『人形の家』『イワーノフ』で、そのあたらしい表現形式が話題となった重力/Noteが、今回8年ぶりに『かもめ』に挑戦します。

新聞記事・小説・詩・エッセイ・対談など多様なテクストをコラージュして現代演劇を作り出してきた重力/Noteが、どのように読解して上演するのか?近代古典の現在地をぜひご覧ください!

また関連企画として、《チェーホフ×ロシア料理》と題した吉祥寺CAFE RUSSIAでのキックオフ・ミーティングのほか、サテライト企画として一般市民の参加によるディスカッションなど、社会と稽古場、そして劇場を繋ぐ試みも行います。こうした《小さな公共の形成》を目指す創作プロセスにもご注目ください。

 

◎『かもめ』のあらすじ

”芸術の革新を目指す青年トレープレフは、女優志望の恋人ニーナを主演とした劇を上演するが、その新形式が母アルカージナに嘲笑されたため、中断してしまう。しかし医師ドールンは作品を気に入り、トレープレフに創作を続けるよう助言するのだった。教師メドヴェージェンコに片思いされている娘マーシャはドールンに、トレープレフへの思いを口にする。一方前後してアルカージナはニーナを褒め称え、愛人の人気作家トリゴーリンを紹介。次第に惹かれあっていくトリゴーリンとニーナを横目に、トレープレフは撃ち落としたかもめに自分を重ね、ピストルで自殺未遂をする。やがてニーナはモスクワへ出て女優になることを決意するのだが・・・。”

かもめ人物相関図

 

◎企画概要

原作:アントン・チェーホフ『かもめ』、他
翻訳:神西 清
構成・演出:鹿島 将介
出演:稲垣 干城 上埜 すみれ 瀧腰 教寛 豊田 勇輝 平井 光子 邸木 夕佳 山﨑 敬史

舞台監督:弘光 哲也
音響:林 あきの
照明:南 香織
舞台美術:青木 拓也
衣裳:富永 美夏
宣伝美術:青木 祐輔
演出助手:飛田 ニケ
サテライト企画:工藤 順 寺田 凛 楊 忠慧
後援:ロシア連邦大使館 ロシア連邦交流庁 ロシアン・アーツ
制作:重力/Note制作部
主催:重力/Note

 

日時:
2016年7月
14日(木)19:00
15日(金)19:00
16日(土)14:00★/19:00
17日(日)14:00★/19:00
18日(月・祝)15:00★
※ ★の回は、ポストトークを予定しております。
※ 受付開始=開演30分前 開場=開演15分前

 

会場:
テルプシコール
〒164-0001 東京都中野区中野3-49-15-1F (JR中野駅南口下車 徒歩7 分)
※ 会場には駐車場・駐輪場がございません。お越しの際には公共交通機関をご利用ください。

 

チケット:
チケット好評発売中! 予約フォームはこちら
一般前売 3,000円/当日 3,300円/学生割引(予約のみ・要身分証明書)2,500円/ペアチケット 5,000円
※ 日時指定・全席自由席

 

【チケット取り扱い】
重力/Note
劇団ウェブサイトのWEB予約フォーム、もしくはお電話にて承ります。
劇団URL⇒ http://www.jyuuryoku-note.com/
Tel. 080-3750-1069(劇団直通・受付時間10時~20時)

 

【お問い合わせ】
重力/Note
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-17-2 鹿島ビル1F
E-mail  info@jyuuryoku-note.com
Tel 080-3750-1069(受付時間10時~20時)
Web  http://www.jyuuryoku-note.com/
twitter  @Note1069
facebook   https://www.facebook.com/jyuuryokuNote
公演最新情報公開中!