Ver.1+0.5『へいせい%あじーる』

時代の集め方プロジェクト
『へいせい%あじーる』Ver.1+0.5
リサーチ&パフォーマンス:坂東 芙三次 平井 光子
プロジェクト・ディレクター:鹿島 将介
宣伝美術:青木 祐輔
主催:重力/Note
 

【プロジェクトの概要】

重力/Noteの初の試みとしてスタートした〈時代の集め方プロジェクト『へいせい%あじーる』〉。これは、劇場での作品上演を前提としない演劇の在り方を模索していくプロジェクトです。《小さな演劇性の発見》《新たな価値が生じているテクストの蒐集》《様々なレイヤーでの関わり方を許容する参加可能性の追求》といった作業課題をもとに、集まった演劇性・テクスト・人から導き出された表現のカタチを立ち上げていきます。

今年春に開催されたバージョンから得た経験を参照しつつ、今回は〈TV〉を切り口に独特な世界観を持つふたりの女優の視点から捉えた「私にとっての〈ヘイセイ〉」をお届けします。はたして、これはパフォーマンスなのか、プレゼンなのか、お茶会なのか?

なお、来年度からの本格的な立ち上げに向けてプロジェクト参加希望者へのプレゼンテーションも兼ねています。興味のある方は気軽にご参加ください。

 

[坂東 芙三次 Fumiji Bandoh]
1984年生まれ、愛知県出身。日本大学藝術学部演劇学科演技コース卒。日本舞踊志賀次派坂東流名取。2012年より静岡県舞台芸術センター(SPAC)参加。主な出演作に、宮城聰演出『マハーバーラタ〜ナラ王の冒険〜』(2014年 フランス アヴィニョン演劇祭、2015年 モスクワ チェーホフ演劇祭ほか)『メフィストと呼ばれた男』(2016年 TPAMほか)、大岡淳演出『王国、空を飛ぶ!〜アリストパネスの「鳥」〜』など。演出・出演作品では、2013年ギィ・フォワシィ劇コンクール『相寄る魂』にて敢闘賞・讃陽食品賞・朝日ネット賞を受賞、利賀演劇人コンクール2013『紙風船』にて出場。  

[平井 光子 Mituko Hirai]
1982年生まれ、静岡県出身。大阪大学文学部演劇学専修卒。青年劇場附属養成所を経て、2005年から2012年まで青年劇場に在籍。退団後、重力/Noteに所属する。重力/Noteでは『人形の家』、『イワーノフ』、『かもめ』などに出演。そのほかの出演作に『母』(作:ヴィトカッツィ 演出:ルティ・カネル)、『奴隷入門』(作・演出:大岡淳)、日本現代音楽協会『ジェルジ・リゲティ 没後10年に寄せて』などがある。 

【イベント日程】
12月
9日(土) 19:30
10日(日) 19:30
11日(月) 19:30

*開場・受付は、開始時間の15分前を予定しております。
*要事前予約。

 

【チケットについて】
[料金] 1,500円
*日時指定・全席自由席


【チケット取り扱い】
WEB予約フォーム、もしくはお電話にて承ります。
予約フォームはこちら→ https://goo.gl/gM7kZ2
Tel 080-3750-1069(受付時間10時~20時)

 

【会場】
重力/Note事務所
住所:〒103-0004 東京都中央区東日本橋 2-17-2 鹿島ビル 1F
アクセス:JR浅草橋駅より徒歩7分
都営新宿線 馬喰横山駅・都営浅草線 東日本橋駅より徒歩3分

 

【お問い合わせ先】
重力/Note
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-17-2 鹿島ビル1F
E-mail info@jyuuryoku-note.com
Tel 080-3750-1069(受付時間10時~20時)
Web http://www.jyuuryoku-note.com/
twitter  @Note1069
facebook   https://www.facebook.com/jyuuryokuNote