『へいせい%あじーる』

2017年5月18日〜21日/25日〜28日

時代の集め方プロジェクト
『へいせい%あじーる』

プロジェクト・ディレクター:鹿島 将介
リサーチ&パフォーマンス:稲垣 干城 瀧腰 教寛 平井 光子
宣伝美術:青木 祐輔
主催:重力/Note

 

【プロジェクトの概要】

重力/Noteの初の試みとしてスタートする〈時代の集め方プロジェクト『へいせい%あじーる』〉。これは、劇場での作品上演を前提としない演劇の在り方を模索していくプロジェクトです。《小さな演劇性の発見》《新たな価値が生じているテクストの蒐集》《様々なレイヤーでの関わり方を許容する参加可能性の追求》といった作業課題をもとに、集まった演劇性・テクスト・人から導き出された表現のカタチを立ち上げていきます。

今回はそのスタートとして、「私にとっての〈ヘイセイ〉」をテーマに、リサーチの報告とそれをもとにしたパフォーマンスをお届けします。フライヤーをデザインした青木祐輔さんは東京育ち、プロジェクト・ディレクターの鹿島は郊外育ち、リサーチ&パフォーマンスを担当するメンバーは皆地方出身者という今回の布陣。ここからどんな〈ヘイセイ〉が描きだされるのか?また観客の皆さんにもリサーチやテクストの蒐集にご協力いただきます。次回は今年の秋を予定。長く続いたこの時代の終わりに向かって、小さな記憶を拾い続けていきます。ぜひお立会いください。

 

 

 

【コンセプト・ノート】

「ヘイセイさん、お疲れですね」

トウキョウ郊外の美容室、鋏をシャキシャキ小刻みに、ふと呟かれたこの言葉。

ゲンゴウとして、遠くでずっと続いていくと思っていたコトが、急にイキモノになりました。

ニッポンで、最も細かく記録されテクスト化されてきたヒトが、どうやら疲れているそうな。

死ぬまで降りられないヤクワリがこのクニにはあって、ヘイセイさん死ぬまえに降りられるか言ってみたら、クニのシュショウが苦い顔。タイミングワルイヨ、ソンタクシテヨ⋯⋯

公式の記録では、顔はカツアイ。鋏の音も、呟きも、本音もカツアイ。立派なテクスト、残りますね。

ところで、ほんとうに終わるんでしょうか?2020?オリンピック?それとも地震?まさかーー

私たちが生きた〈ヘイセイ〉の、残しておきたいものを集めたい。

今回ひとまず集めたものを、俳優たちが彼らなりの手触りでお伝えします、ここがスタート。

それが方舟になるのか、タイムカプセルになるのかは知らない。

重力/Noteによる、時代の集め方プロジェクト『へいせい%あじーる』。

あなたの〈ヘイセイ〉を、お待ちしております。

 

プロジェクト・ディレクター 鹿島 将介

 

 

 

【イベント日程】
5月
18日(木) 19:30
19日(金) 19:30
20日(土) 18:00
21日(日) 14:00

25日(木) 19:30
26日(金) 19:30完売
27日(土) 18:00完売
28日(日) 14:00/19:00

*リサーチ報告&パフォーマンスは約75分を予定。
*各回 定員10名
*受付は、開始時間の15分前を予定しております。
*小さなスペースでのイベントのため、必ず事前にご予約をお願いいたします。

 

【チケットについて】
【料金】一般 2,000円 ペアチケット3,000円 リサーチ割 1,500円
*「私にとっての〈ヘイセイ〉」と思うものをお持ちいただくと500円引きになります。文章以外でも構いません。次回以降の発表になんらかの形で反映させていただきます。
*日時指定・全席自由席
【チケット取り扱い】
WEB予約フォーム、もしくはお電話にて承ります。
予約フォームはこちら→goo.gl/GXyaEW
Tel 080-3750-1069(受付時間10時~20時)

 

【会場】
重力/Note事務所
住所:〒103-0004 東京都中央区東日本橋 2-17-2 鹿島ビル 1F
アクセス:JR浅草橋駅より徒歩7分
都営新宿線 馬喰横山駅・都営浅草線 東日本橋駅より徒歩3分

 

【お問い合わせ先】
重力/Note
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-17-2 鹿島ビル1F
E-mail info@jyuuryoku-note.com
Tel 080-3750-1069(受付時間10時~20時)
Web http://www.jyuuryoku-note.com/
twitter  @Note1069
facebook   https://www.facebook.com/jyuuryokuNote